« 撮影日和 | トップページ | スカッと!爽やか! »

2009年8月14日 (金)

ペルセウス座流星群

8月13日(木)

スタッフ西村です

今日、8月13日は

夜景の日
夜(8)景(トランプのK)に由来

ということで、いろいろと調べてみたら

今、三大流星群のひとつで
年間でも常に1・2を争う流星数を誇る、

ペルセウス座流星群が観察できるようです!!

ちょっと、夜景…とは ずれてしまいましたが(笑)

ペルセウス座流星群は
毎年8月12〜13日ごろを中心に活動している流星群です。

世界的に見ると、今年はおおよそ(日本時間で)
13日の未明に最も活動が活発になるだろうと

予想されていますが、極大の前後1週間ぐらいは
流星の出現が期待できます。
(活動が最も活発になることやその時期を「極大」と呼びます。)

                                                                                           (国立天文台HPより)

ということは
今夜(0時から4時頃)にかけて
極大の時期を迎えている!ということになります。

日本全国どこでも観察できるようなので、

みなさんも夏の夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。

|

« 撮影日和 | トップページ | スカッと!爽やか! »

スタッフルーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座流星群:

« 撮影日和 | トップページ | スカッと!爽やか! »