« ドレス選び | トップページ | 今週は「アイプリモ相談会」です♪ »

2010年2月28日 (日)

新郎からの贈り物

2010年2月28日(日)


スタッフ狩俣です。

今日は、一日かけ、4月のお客様の打ち合わせを
させて頂きました。

色々なタイミングが良く、
リズムが良く、

あれよあれよと言う間に、色々な事が決まり、

私も一安心です(^^)


そんな、一日ご一緒したお二人と、
終盤、ゆっくり打ち合わせをしていると・・・


新郎「かんざしって、買えますか?」


カリマタ「?????」



・・・ゆっくり話しを伺うと、


何でも、新郎は、以前から思っていたことが。


「今の日本は、古いものを代々受け継いでいく文化が薄れてきている!」
「だから、自分が結婚する時には、お嫁さんが身に着けるもので、
 代々受け継いでいけるものを、贈りたいと思っていました!」と。


拍手です。


こんな男性、なかなかいません。

「ダイヤモンドは?」と聞いてみると、

すでに、贈っていることもありましたが、


「和にこだわりたいんです!」と。


よくよく聞くと、最初は「白無垢」や「色打掛」を
プレゼントしようと思っていたとか。


洋装のものでは、ダメだったのは、
彼が、“日本文化”にこだわった事と、

洋装では、流行に左右されやすいし、
好き嫌いが分かれてしまうから・・・との事。


この新郎。

見た目は、ちょっと“やんちゃ”な青年(笑)。



でも、話せば話すほど、
彼の真面目さと、彼女を思う気持ちの深さを
目の当たりにし、


「どうにか!力になりたい!」と想いました。



私の、頭を振り絞って、振り絞って、

約2時間。


結論は、「やっぱり、かんざし以外はない!」となり、

最後に、うちの先生に知恵を借りようとしたところ、



先生も、「やっぱり、かんざししかないね!」



そして、彼のひたむきな姿勢に感銘を受けた先生。

「大阪か東京で、二人の代わりに買ってくる!」と。




人の、熱い、深い思いは、
時に人を動かします。


その思いが、自分勝手だったり、
極端に偏っていたりすれば、
また、話しは違うと思いますが、



彼の、ひたむきな思い。



動かされました。


私たちは、「衣装屋」であり、「美容師」でありますが、
それだけに留まらず、

花嫁のメンタルに寄り添ったり、
お二人の思いを形にする為の
相談窓口になったり、

オールマイティーである必要があります。


それは、お二人と、お二人の結婚式まで、
一番近く、一番長く一緒にいる存在だからです。


だからこそ、私たちができることは、
不可能でない限り、して差し上げたい。


そう、改めて、感じた一日でした。



カリマタユキ

|

« ドレス選び | トップページ | 今週は「アイプリモ相談会」です♪ »

ウエディングサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新郎からの贈り物:

« ドレス選び | トップページ | 今週は「アイプリモ相談会」です♪ »