« 佳き日の想い | トップページ | 写真館で前撮り »

2010年11月22日 (月)

かつらのお手入れ。

2010年11月22日(月)

いい夫婦の日の今日、サロンドキミコには
前撮りのお客様をお迎えしていました。

午後から半日かけての前撮り
長い時間でしたね。

お二人本当にお疲れ様でした。


長かったけれど

けれど、お二人にとって今日が
本当に楽しい撮影の日だったのであれば
私たちも嬉しい限りです。


でも本当に、もしかしたら前撮りが一番大変で

なので、前撮りさえ終わらせておけば、
あとの準備が楽なので

これで来年の結婚式に向けて
たくさんの準備がどんどん進んでいくはず、です。

楽しく一緒にまた準備を進めて行きましょうね。




・・・ということで、1時間ほど前
前撮りを無事終えられたお二人をお見送りして

ただいま、今日の前撮りの後片付けをしています。


着物やドレス、小物にあれやこれを
片付けていますが


ちょうど先生がしているのが

かつらのお手入れ。


これをちゃんとしておくのとしないのとでは

やっぱり

花嫁さんの美しさが違います!

これも大切な仕事の一つ。

真剣にお手入れをしています。

かつらのお手入れ。


和装の場合
もちろん、着付もメイクもかなり重要ですが


きれいなかつらを
それもバランス良くつける事

これも同じくらい、かなり重要。


数年前

着付学術会を通して知り合った東京のかつら屋さんで
花嫁さんのかつらの付け方、バランスのとりかたを
また一からきっちり学んできたうちの先生。


かつらをつける位置ひとつで、
顔とかつらのバランスひとつで、

こんなにも花嫁さんのキレイを左右するなんて。

まだまだ学ぶことはたくさんあるよ!


と嬉しそうに帰ってきた日の事を思い出しました。





最近石垣島では

かつらは一切使わず
洋髪だけでの和装の花嫁さんが多いようですが


やっぱり

キレイに結われたかつらを使っての和装は
本当にきれいなので、

せっかく和装をするならば

もちろん洋髪も素敵なので
ぜひ取り入れてほしいとは思いますが

どうか、洋髪だけで終わらせず、
ぜひキレイにかつらも使ってほしい、と
思ったりもします。


せっかくの和装なのにもったいないなぁ、と
思ったりもします。


そんな想いを持って
かつらも丁寧にお手入れしています。



和装、と言えば
とても素敵な日本の婚礼衣装です。


かんざし一つにも、職人さんの技や
結婚される方への想いが、込められています。

打掛の仕立てにも、帯の結び方にも、
懐剣や箱迫や末広にも、角かくしや綿帽子にも

すべて

結婚される方への想いが込められています。


ぜひ、そのひとつひとつを大切に身にまとい
結婚式の日を迎えてほしいと思います。



いつも見慣れた「かつらのお手入れ風景」が

今日の前撮りの時の花嫁さんの和装姿の美しさと重なり


私たちもブライダルのプロとして

かつらを使ってきちんと着る「和装の素敵さ」も

これからの花嫁さん達にちゃんと伝えていかないと
いけないなぁ

と、改めて感じました。


本当に今日の花嫁さんの和装姿、ステキでした。



西島本舞

|

« 佳き日の想い | トップページ | 写真館で前撮り »

ウエディングサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつらのお手入れ。:

« 佳き日の想い | トップページ | 写真館で前撮り »