« 米寿(トーカチ)のお祝い | トップページ | 結婚式の前撮り »

2011年8月 6日 (土)

米寿(トーカチ)のお祝い:続編

2011年8月6日(土)

こんにちは!
スタッフ狩俣です。

昨日ブログUPした、

「トーカチ(米寿)のお祝い」について…


やっぱり、
気になって、気になって、
気になって、気になって、

「“トーカチ”って、何ていう意味?!」
「何で、竹の引き出物?見たいなものを、必ずつけるの?」

気になって、気になって、気になって・・・。



朝イチで調べました(^^)v


沖縄の色々な事に、困ったら、
こちら↓



那覇出版社から発刊されている

【沖縄・暮らしの大百科】です。



この本。

私のようなナイチャー(本土の人)には、
最大の味方!


沖縄本島のみならず、
八重山諸島・宮古島も網羅し、
衣食住に関わる全ての事柄が、
写真を用いて、
詳細に記されています。

※ちなみに、重箱に詰める料理などは、
  味付け・分量・切り方・大きさ(○cmなど)
  「知りたい!」事が、もれなく記載されているんです!


さぁ、問題の「トーカチ」。

ありました!!!ありました!!!


《人生の祝いごと》という項目のページに、
ちゃんと、ありました(^ー^)/



沖縄では、厄払いのお祝い事がたくさんありますが、
その中でも、この「トーカチ」だけは、
本土から入ってきたお祝いだそうで、
17世紀より伝来し、今に至っているそうです。

米寿に象徴されている“米”という文字から、
通常、旧暦の8月8日に行われますが、
最近は、家それぞれのようです。


で!
「トーカチ」と言う言葉。


元は、米の升切りに使っていた
竹製の斗掻の事を指すそうです。

米寿のお祝いの際、
升に盛ったお米に斗掻を立てておき、
お祝いに来てくれたお客に、
その斗掻を一本ずつ配った事から、

沖縄では、米寿の祝いの事を「トーカチ」と
呼ぶようになったそうです。

だからー!


コレが、必ず、付いてきてたんですね。

納得、納得。


ちなみに、皆さんの衣裳は、こちら↓


こう揃うと、チャーミングですよね(^^)


ちなみに、沖縄の一地方では、
トーカチの前の晩、
本人が寝てから、模擬葬式を行った風習が
あったそうです。


まだまだ奥深い・・・!

|

« 米寿(トーカチ)のお祝い | トップページ | 結婚式の前撮り »

八重山の行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米寿(トーカチ)のお祝い:続編:

« 米寿(トーカチ)のお祝い | トップページ | 結婚式の前撮り »