ウエディングドレス!

2013年7月 1日 (月)

シンプルなドレスがおすすめ。

2013年7月1日 PM11:25


梅雨が明けた頃から

この夏の石垣島のフォトウェディング

お問いあわせが増えてきました。

外での写真撮影

「ロケーションフォト撮影」に

お問い合わせはやっぱり集中しているようです。



せっかく石垣島に来るんだから、

と、台風や雨がないことを祈り

天気を気にしつつも、

やっぱり撮りたい海でのウエディングフォト。

(公園など、緑の多い場所も実は人気だったりします。)



ウエディングフォト、せっかくの結婚写真撮影、だから

ドレスはやっぱり「自分が一番着たいドレスを着たい!」

そう思うのは当然ですが、

「一番着たいドレス」でも、

スタジオでの撮影なら「一番着たいドレス」と

外での撮影だったら「一番着たいドレス」


この2種類で考えて頂くことをおススメしたいのです。



で、ロケーションフォト撮影の時におススメなのが

比較的シンプルなフォルムのドレス。

二人で立ったまま、はいチーズ。

そんな記念撮影的な撮影だけでなく

二人で手をつないで歩いたり、飛んだり跳ねたり。

スタジオとは違う、

「外だからこそ」のいろんな撮影をご提案できるのですが


部屋の中で着てみたら素敵な装飾や

凝ったデザインのドレスや

チャペルで映えるロングトレーンも

いざ外に出てみると

部屋の中で見たときは素敵な装飾が

重くて暑苦しく見えてしまったり

ジャンプした時、トレーンが長すぎて

飛んでいるように見えなかったり。


せっかく石垣島の自然を背景に

お外でウエディングフォト撮影をするのであれば

どうぞ

「外で着るなら、これが一番好き。」

そんな一着をお選び下さいね。



シンプルなドレスがおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

ウエディングドレス。

2012年9月14日(金)

ウエディングサロンにあるたくさんのドレスの中から
幸せな日のために選ぶドレスは1着。


そんな大切な1着だから、選ぶお客様も、
衣装選びにお付き合いする私たちも

真剣。


そんなドレス選びの時、


基本は「デザインで選ぶ」だけど



一番最初にドレス選びをする時には

「デザイン」+「素材感」で選ぶ方も
実は結構いらっしゃいます。

Nec_1667_3

きらきらな素材、チュール系、サテン系、ふわふわ系
色々な素材感の中から、好きな感じを選ぶ、のも


ドレス選びのひとつの方法☆



(西島本舞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

カクテルドレスはシャーベットカラーで!

2012年4月23日(月)


最近、TVなどで

「今年はシャーベットカラー!」と耳にしますよね!


パステルカラーとの違いは、

シャーベットカラーは、やや乳白色なんでしょう。


という訳で!


サロンドキミコのウィンドウには、

シャーベットカラーのドレスをディスプレイ。


柔らかい桜色が、

優しい可愛らしさを演出してくれそうな


そんなドレスです。



カラードレスを、これからお選びの皆さん!


ハッキリ色も素敵ですが、

今旬のシャーベットカラーにも

ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか?



ふわふわな気分になりそうな気がしますネ(^^)




(狩俣 由紀)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

着物ドレスで神前式。

2011年4月19日(火)

昨日のFMいしがきサンサンラジオでの
情報コーナーでもご紹介しましたが

この春から、サロンドキミコでは
「着物ドレスでも神前式は素敵です」
という新提案をしています。

例えば、こんなドレス。後ろ姿も素敵!

Fb171_fFb171_b←このドレスは

先日行われた
ホテル日航八重山
ブライダルフェアの
ショーでも
ご覧頂いた

「着物ドレス」で

あの後色々と
お問い合わせ頂いた
ドレスです。




ここ数年、

挙式は神前式。

パーティーの衣装は和装。

披露宴の会場や演出には
日本の伝統や文化を取り入れる。


といったように
県外では「和婚」が人気で
和装だけのウエディングの本も発刊されています。

挙式の場所も
披露宴会場の近代的なスペースではなく
歴史ある神社などをお選びになるカップルが
数多くいらっしゃいます。



二人の結婚で
それぞれの家と家が結びつき
新しいひとつの家族が生まれる

そんな二人の大切な家と家の契りを結ぶ
日本の伝統的で厳かな神前式は

ご家族との心の結びつきを大切に考えるお二人にぜひ
お選び頂きたい挙式のスタイル。


その挙式の衣装には

これまでの白無垢や大振袖も本当に素敵ですが
モダンなお二人には着物ドレスもぜひ!


昔からの伝統をちゃんと理解し、大切にしつつ
その上で、新しいものを取り入れていく

そんな提案をサロンドキミコでは
させて頂きたいと考えています。


これからご結婚式をご予定の皆さま。

「着物ドレスで神前式」

ぜひご検討下さい!

店頭ではいつでも
着物ドレスのカタログをご準備していますので
お気軽にお問い合わせ下さいね!


西島本舞

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月28日 (日)

幸せの“フラワーシャワー”

2010年3月28日(日)


スタッフ狩俣です。

今日は、小浜島にある「はいむるぶし」の
“サンドアイランドウエディング”のため、

朝から船で小浜入り。



「はいむるぶし」の結婚式と言えば、


“ここにしか無い”

“はいむるぶし、だからできる”

“はいむるぶし、じゃなきゃ、できない”



そんな「特別な事」が、
あちこちに見られます。


その中の一つ。

“フワラーシャワー”


新郎新婦は、
お支度部屋から挙式会場に向かう前に、

必ず、ホテルロビーを通って、
ランドカーに乗り込みます。


その、ロビー通過の際、

レストランやフロント、ショップ・・・
あらゆる部署のスタッフ


そして、ご宿泊中のお客さま


たくさんの人で、
お二人の門出を祝福します。


“フラワーシャワー第一弾”です♪

スタッフ宮里の手にも、
幸せの、祝福の“フラワーシャワー”のお花が!


そして、新郎新婦は、

お式へ向かいます。



挙式会場でも、もちろん!

“フラワーシャワー!”



贅沢に、ビーチ一杯、
お花が広がります♪

“フラワーシャワー第二弾”は・・・

実は、はいむるぶしの農園スタッフが、
挙式当日の朝早くから、

はいむるぶしの園内中のお花を摘み、
準備してくれているものです。


お一組様の幸せのために、

一番キレイに輝く花びらから、
たくさん、たくさん、

丁寧に摘み取ってくれます。


実際のフラワーシャワーは、

まるで「花びらの嵐」!


結婚式は、お二人やご家族の大切な出発の日。

その一日を、

迎えるホテルスタッフ全員で、
それぞれの立場で、

こうして準備してくれます。


「お花一杯!」そんな結婚式を夢見ているアナタ!

ぜひ!一度御問い合わせ下さい。




カリマタユキ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

ドレス選び

2010年2月27日(土)


スタッフ狩俣です。


ついさっき、本日のお衣装合わせのお客様の
衣装合わせを終え、無事にお見送り。


花嫁さんにとって、「衣装合わせ」は、
メイン中のメイン!


ご結婚が決まったその日から、

夢に描くのは、ドレス姿。


だからこそ、
私たちは、真剣です。


よく、「似合うドレスと好きなドレスは違う」とか、

「似合う色と好きな色は違う」と言いますが、

それが当てはまる事も少なく有りません。


また、

「ハンガーに下げられているドレスと、実際、着てみると違う」という事も

よく聞く、お客様の感想の一つです。



サロンに有るドレスが、全て頭に入っているのは私たちです。



だからこそ、お客様のご希望に合ったドレスを、

ピンポイントでお出しする技を持たなければなりません。



「ハンガーに下げられているドレス」を見た時の印象と
「着てみて実感する」事の違いは、

言うまでも有りませんが、



それ以上に、

「ご本人の好み」と
「私たちの提案」と
「実際の、着てみた印象」が


ばっちり、ハマッタ瞬間。



言葉にできないほどの喜びを感じます。


いわば、「感激」です。




この感激が、私のエネルギーかもしれません。


そうであれば、

やっぱり、



お客様に、感謝です。




私たちの経験や、知識は、

お客様から頂いたもの。



それに感謝することは、もちろんですが、

感謝を形に変えるとしたら、



サロンドキミコに来て下さった

次のお客さまに、プラスαの技で
ご提案していくこと。



今日の感激を、明日の感謝に代え、


また、頑張ろうと思います。





カリマタユキ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

撮影終了!

スタッフ狩俣です。


無事、琉装スタジオ写真終了!


少し緊張気味だったお二人も・・・


撮影終了!

この通り(^^)


撮影終了!

「楽しかったです!」

と。



こよなく八重山を、鳩間島を愛するお二人。


これからも、お幸せに!!!



何か・・・


ふいに、

石垣の筋道で



「あいっ!」

と、いつでも会えそうなお二人でした(笑)。





カリマタユキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

聖川平教会!

今日は、2009年6月15日(月)

あと約1週間後の6月24日(水)には


石垣シーサイドホテルに

キリスト教ジャスティ宣教団プロデュースの
聖カビラ教会が、いよいよ開堂します。


教会も、もうすぐ完成!
ということで、どんな素敵な教会なのか
スタッフみんなで楽しみにしています。

色々な不思議なご縁で
キリスト教ジャスティ宣教団の二瓶先生と出会い

トントントントン

と、いろんなことがスムーズに進んで行き


今回、聖カビラ教会での挙式を
私たちもウエディングサロンとして
一緒に作り上げていくことになりました。

「もしかすると、日本で一番、海に近い教会ではないだろうか」

という、石垣島で一番キレイ(と私が思っている)

海がとっても綺麗な場所、川平に誕生する、聖カビラ教会。

本当のキリスト教の牧師先生が、
心からの祝福の気持ちをこめて執り行って下さる

キリスト教結婚式。




今回、二瓶先生と色々なお話しをさせて頂く機会に恵まれ

お話しをすればするほど


結婚式をされるお二人の幸せを
心から、本当に大切に考えていらっしゃる

その気持ちが

私たちがいつも考えている


サロンドキミコを選んで下さった新郎新婦

その一組様ごとの大切な一日を
私たちスタッフ全員で、本当に大切にしたいという想い


と、まったく同じことに、また、嬉しさを感じました。



今回、八重山にお住いの
地元の方の挙式の申し込み窓口は
私たちサロンドキミコのみ、ということで

二瓶先生はじめとする
挙式を担当して下さる皆さんと一緒に

結婚されるお二人、そしてご家族、ご親族、ご友人の皆様の
大切な一日を、お手伝いしていきたいと思っています。




披露宴などはされないけれど、
心から祝福されて、結婚式をしたい、という

挙式だけをお考えのお二人、



教会での挙式の後に

ホテル日航八重山や
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

などでの、披露宴をお考えのお二人




その他



そんなお二人の想いを、聖カビラ教会と
私たちサロンドキミコが形にします。



ぜひ、お気軽に、お問い合わせ下さい。





県外から石垣島、聖カビラ教会での挙式をご希望の皆様は

ぜひ、「ケリーアン」さんへお問い合わせ下さいね。



いよいよ、石垣島に聖カビラ教会が開堂します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ウエディングドレス007

Aラインのドレス。

上半身の立体的なカットで
胸元をきれいに見せてくれます。

全体的に柄があるので
シンプルなデザインだけれども
存在感がしっかりあります。

Dsc09975_2

前から見た印象と、バックスタイルの印象が違います。

後上半身のスクエアカットは
大人っぽさと、カッコよさを、
腰からの素材が違うトレーンは
華やかさをプラスしてくれます。

Dsc09983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエディングドレス005

Aラインのドレスです。

生地に光沢とハリがあって
とても「きちんと感」のあるドレスです。

Dsc09962_2

バックスタイルはトレーンが長く
けれど、素材が違うので
「重た過ぎる感じ」にもなりません。

Dsc09965

| | コメント (0) | トラックバック (0)