お店の方が、覚えていてくれて
そっとサービスしてもらいました。

年に1回だけなのに、
覚えていてもらえたなんて嬉しいねー、とみんなで感動。

時刻はもう間もなく、夜1時。

そろそろお開きです。